ぽっこりお腹が痩せるにはどうしたいいの?【結論:食事です】

ぽっこりお腹が痩せるにはどうしたいいの?…気になる人、多いみたいですね。

どうしても年齢を重ねると、お腹がぽっこりしてきます。

そして、我流で対策をしてみても、中々痩せない状況に困ってる人が多いのも事実です。

ぽっこりお腹はそもそも痩せない仕組みになってる

私たちの体は、飢餓に備えるようになっています。

それは、人類社会の歴史において、食料が潤沢な時代は稀であったからです。

ぽっこりお腹は、そんな私たちの体がきたる飢餓の時に備えた守りの要であり、大切な貯蔵庫なのです。

よって、一度ため込まれたぽっこりお腹という貯蔵庫を私たちの体がそんな簡単に手放すわけがないというのは、容易に想像がつくかと思います。

では、どうしたらその貯蔵庫からエネルギーが放出され、ぽっこりお腹が痩せていくことができるのでしょうか?

その回答は、腹が減ったときのエネルギー放出の順番を知ることが近道です。下記のとおりです。

  1. 肝臓や筋肉細胞の一部がエネルギとして放出される
  2. 脂肪細胞の一部がエネルギとして放出される

この脂肪細胞の一部こそ、ぽっこりお腹の正体です。

普通の生活をしていると、肝臓や筋肉細胞の一部がエネルギとして放出されるところまでで賄えます。

よって、脂肪細胞の一部がエネルギとして放出されることはなく、ぽっこりお腹が解消されることが中々できないという状況に陥ることになってしまうのです。

ぽっこりお腹を痩せさせるのは運動ではない

ですので、普通の生活の範囲において運動をする程度では、ぽっこりお腹の貯蔵庫のエネルギーまで使われることはないということは、何となくご理解いただけるかと思います。

ぽっこりお腹を痩せさせるには兵糧攻めが効果的です

そこで効果的なのが、食生活をコントロールすることで、その貯蔵庫からエネルギーを放出させるという作戦です。

そう聞くと、食事制限してお腹空かせながら対策するのはヤダな…と思う人が多いでしょう。

でも、大丈夫です。

食事制限はしますが、お腹を空かせることは避けることができるからです。

考えてみてください。

糖質によって血糖値が上昇し、太るというのは、ぽっこりお腹においても同じです。

よって、糖質を制限すればよいわけで、それ以外の食材については、自由自在に食べてOKなのです。

兵糧攻めという戦法を聞いたことがありませんか?

攻城戦において、用いられる作戦です。

難攻不落の城も、兵糧、つまり、食べ物を絶たれれば、兵士たちが疲弊し、内部から崩れていくことを狙ったものです。

ぽっこりお腹は、まさに難攻不落の城です。

なぜなら、普通の生活をしていると、肝臓や筋肉細胞の一部がエネルギとして放出されるだけにとどまり、ぽっこりお腹の正体である脂肪細胞の一部がエネルギとして放出されることは決してないからです。

そこで、糖質をある程度絶つことで、肝臓や筋肉細胞の一部のエネルギを出し尽くさせて、脂肪細胞の一部がエネルギとして放出されるのを待つというのが効果的なのです。

この方法は、食生活をじっくり改善させていく方法をとりますから、時間がかかります。

そもそも、兵糧攻めというのは、じっくり相手の疲弊を誘う作戦ですから、時間がかかるのです。

しかし、味方の犠牲はほとんどありません。

糖質のみ絶つだけですから、お腹を空かせるという耐え難い苦痛を伴わずに済みます。

というわけで、ぽっこりお腹が痩せるには、食事を工夫してじっくり取り組むことこそ肝要だということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました