ぽっこりお腹でお悩みの20代女性が知るべき原因と対策

20代女性の間でもぽっこりお腹で悩んでいる人が多いようです。

しかし、悩んでいるなら話は早いです。

原因を究明して、対策しましょう。

しかも、ぽっこりお腹の原因と対策は、そこまで難しい話ではありません。

誰でも理解できて、対策も極めてシンプルです。

ぽっこりお腹で悩む20代女性は意外と多い

ぽっこりお腹は、年齢を重ねるにつれて顕著になる傾向があります。

しかし、ぽっこりお腹に悩まされる20代女性が意外に多いのです。

お腹がぽっこりしてしまうと、お気に入りの服も着にくくなりますし、花も恥じらう20代女性にとっては、致命的な問題といえます。

しかし、なぜうら若き20代女性にぽっこりお腹という災難が降りかかってくるのでしょうか?

ぽっこりお腹に陥る20代女性に多い原因

ぽっこりお腹が改善されない原因は、巷にその対策が諸説溢れているからに他なりません。

ぽっこりお腹は、20代女性にとって重大な問題ですので、みなさん対策に余念がありません。

巷でも、エクササイズこそ効果的だ、いやいや便秘がその原因だ、何を言うかむくみが原因に決まっている!といった諸説あり、20代女性のみなさんは、それぞれ思い思いの対策をしているのが現状です。

しかし、これこそ、20代女性がぽっこりお腹に陥る原因なのです。

諸説あるということは、統一性に欠けます。

統一性に欠けるということは、諸説様々な対策に手を出してしまいがちです。

その結果どうなるか?

どっちつかずの状況に陥り、さしたる成果も残せず、結局ぽっこりお腹だけ残ってしまったという人が圧倒的に多くなってしまうのです。

ぽっこりお腹で悩む20代女性がとるべき対策

では、どうしたよいのか。

簡単です。

ひとつの対策を信じ、やり抜くのです。

その際、理由と継続性に注目してください。

理由とは、なぜその対策が正しいのかを裏付けるものです。

継続性とは、自分は果たして継続していけるかということです。

巷で「~すればポッコリお腹即解消」と銘打ったポッコリお腹対策の書籍やテレビ番組を見かけますが、理由と継続性という観点で玉石混交ですね。

結局のところポッコリお腹対策としては、運動か食事か、この二つに絞られます。

もちろん、どちらもやるに越したことはありませんが、重要性から判断して優先順位を決めるべきです。

まずやるべきなのは、圧倒的に食事です。

食生活をコントロールするのです。

どうするか?

糖質を制限するのです。

理由と継続性を含めた詳細は、下記の記事に詳しいので、本記事では多くは語りません。

ぽっこりお腹が痩せるにはどうしたいいの?【結論:食事です】
ぽっこりお腹が痩せるにはどうしたいいの?…気になる人、多いみたいですね。 どうしても年齢を重ねると、お腹がぽっこりしてきます。 そして、我流で対策をしてみても、中々痩せない状況に困ってる人が多いのも事実です。 ぽっこりお腹はそ...

しかし、上記の記事を読めば、なぜ糖質制限が運動以上に効果的なのか、やり続けられるという継続性の観点からもなぜベストなのかという点が分かるかと思います。

但し、時間がかかります。

ぽっこりお腹というのは、私たちの体のメカニズムの中では、飢餓から身を守る予防線のような役割を果たしているため、糖質を制限しながら、じっくり向き合っていくしかないのです。

それを「~すればポッコリお腹即解消」といってのける巷の諸説は本当に眉唾物です。

さて、まとめます。

詳細な解説は上記記事に譲るとして、20代女性がぽっこりお腹を攻めあぐねている原因と対策ということですが、原因としてはみなさん対策をあれこれつまみ食いしてしまうからです。

そうしないためにも、理由と継続性に着目しながらひとつの対策を信じ、やり抜くことが対策を取るうえでの基本方針である点をぜひ胸に刻んでほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました