ヤンデレなssで後輩系の作品をまとめました!

ヤンデレなssで後輩 逆リョナ

ヤンデレなssで後輩系の作品を集めました。

その中でも、力持ちな後輩彼女って、もう手に負えなくて…そんなシチュエーション、当サイトが専門としている分野です。

なお、当サイトの信頼性は、下記の記事によって保証されていますので、ご安心ください。

運営者情報

運営者情報
こんにちは。 私自身に関する情報をまとめました。 マニアックな性癖の人向けのサイトですので、それぞれのご事情に応じて各記事で満足していただければ大いに結構なのですが、サイト運営者の情報も知りたいという人も意外といるようですので本...

ヤンデレなssで後輩系とは

ヤンデレなssで後輩系とは、下記を見ていただければ一目瞭然です。

ヤンデレなssで後輩

上記の後輩彼女さんの場合、相手男性のことが好きすぎて、圧倒的な握力で男性の手を握りつぶしてますね。。

つまり、当サイトでのヤンデレなssで後輩系とは、好意が強すぎるあまり、精神的に病んだ状態になってしまい、年下でかわいい女の子という外見にもかかわらず、異常な腕力で男性を虐めるストーリーを指します。

ゾクゾク、ワクワク、興奮してきたあなた、当サイトの住人にピッタリです。下記記事をぜひ読み進めてください。

ヤンデレなssで後輩系の作品

当サイトにおけるヤンデレなssで後輩系の作品は、下記のような状況をストーリーの基本方針としています。

  • 年下でかわいい女の子という外見にもかかわらず異常な腕力で男性を虐めてしまう

では、どんどん見ていきましょう。なお、随時追記しますので、お楽しみに!

おとなしげな雰囲気なのに急にマッシブ化してヤンデレ化する後輩彼女さん

こんなふうに力こぶをおとなし気な彼女さんに部屋で誇示されたら…もう嬉しすぎて天にも昇る思いですね。

その後、なんかドSめいた言葉をかけられたら、絶頂の域に達します。

しっかり系の黒髪ロングの後輩女子が結構力持ちなんだー的なノリでヤンデレ化してくるパターン

部屋で後輩女子と話してたら、力こぶを見せつけられる!

後輩女子は力こぶを見せつけながらこう言います。

ねえねえ、私と腕相撲してみない…はぁはぁ、手握らせてあげるよ。。手握りたいんでしょ!握れよ!
不安に感じながらあなたは後輩女子の手を握り腕相撲を始めると…

いやぁ~無限の可能性を秘めていて、ゾクゾクしますね。。

後輩彼女が白衣の天使で寝ぼけてヤンデレ化してしまうケース

患者を必死に看護する中で疲れて、ふと患者のそばでうたたねしていると、非常ベルが鳴ります。

そこで、患者を避難させるべく寝ぼけながら、患者の男性を担いで窓まで移動するというシーンです。

一見、ヤンデレなストーリ性は感じません。

しかし、男子患者の身長は191.4センチメートル、77.3キログラムで、男性はどうせ彼女は持ち上げられないだろうと高をくくっていたら、軽々と持ち上げてしまう彼女におびえているという点を考えると、ヤンデレ性があるわけです。

こうした男性を軽々と持ち上げているわけですから、かなり力持ちですね。

この動画の解説記事も用意してありますので、是非ご覧ください。(筆者はこういう感じの女性が好きです)

岩井善美が意外とパワーキャラであることが判明した!
「岩井善美」とは、シティーハンターのもっこりゲストキャラクターです。 職業は看護師です。 さあ、岩井善美の怪力シーンを発見しましたのでご紹介します。 なお、当サイトの信頼性は、下記の記事によって保証されていますので、ご安心...

後輩女暗殺者がパワーで男性をリードしすぎてヤンデレ化してしまうケース

まさにヤンデレなショートストーリです。

後輩でかわいい、しかも小柄な女暗殺者が男性主人公で男性も腕利きの暗殺者よりも強すぎてパワーで圧倒しながらヤンデレしちゃうシーンを集めました。

ヨルフォージャーの強さの秘密である怪力についてまとめました
ヨルフォージャーの強さの秘密である怪力について解説します。 作中、ヨルフォージャーの強さは抜群ですが、あの強さからは想像できないくらいキュートでもあります。 しかし、ヨルフォージャーは、作中男女含め最強の強さを誇ります。強い男性...

ヤンデレなショートストーリーはあまたありますが、後輩の超絶美女が暗殺者で、しかも、恐るべきパワーを秘めているなんて誰が想像したでしょうか。。

必見です。

ヤンデレなssで後輩系のまとめ

ヤンデレなssで後輩系の作品は、様々なお好みのパターンがありますが、当サイトがオススメするのはあくまで後輩彼女さんの圧倒的な腕力に屈する男性です。

「ヤンデレ」というくらいですから、精神的に狂ってるわけですから、その突出したエネルギーが後輩彼女のパワーに転嫁されるという点が興奮ポイントになってくるわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました