金華山黄金山神社への初詣の混雑状況とベストな参拝時間帯を大予想!【ご利益・お守りも解説】

金華山黄金山神社への初詣の混雑状況とベストな参拝時間帯 金運
金華山黄金山神社への初詣の混雑状況とベストな参拝時間帯です。

こんにちは、初詣時期はステイホームな傾向の私です。←インドア派!

金色こんじきの金運パワーを求めて、金華山黄金山神社への初詣を予定している人も多いと思いますが、やはり気になるのは神社内の混雑状況ですよね。

せっかく初詣に行っても、神社内が混雑しているとテンションも下がってします。

しかし、安心してください!

私の初詣に「密」という文字はありません(笑)

それでは、「金華山黄金山神社への初詣の混雑状況とベストな参拝時間帯」を解説していきます。←きちんとデータに基づいてます!

金華山黄金山神社への初詣の混雑状況とベストな参拝時間帯

みなさんが金華山黄金山神社への初詣を成功させるために押さえるべきポイントは、下記の3点です。

  • 初詣する理由
  • 正月三が日の混雑状況
  • ベストな参拝時間帯

この記事を読めば、金華山黄金山神社への初詣、大成功間違いなしです!上から順に願いを込めて丁寧にお読みください。←短い記事なのでサクサク読めます。

初詣する理由

混雑必至の中、みなさんは、なぜ金華山黄金山神社へ初詣をしたいのでしょうか?←極めて重要な問い

「え…何だろう?」と答えに窮してしまう人、

はい、明確に答えられなくても「今は」大丈夫です。中々そんなこと考えませんしね。

しかし、せっかくなら、「なぜ金華山黄金山神社へ初詣したいのか」、この点をハッキリさせた上で参拝した方がテンションも上がりますし、何より確実にご利益も期待できます。

金華山黄金山神社へ初詣する理由は、下記のとおりです。

  • ご祭神である金山毘古神かなやまひこのかみ及び金山毘賣神かなやまひめのかみにお会いし、
  • 3年続けてお参りすればお金に一生苦労しないと称される金運の神様のご利益を得るためです

上記の理由を心に携えて、金華山黄金山神社へ初詣に行ってくださいね。

なお、金山毘古神、金山毘賣神…って何?という人もいるかと思いますが、本記事ラストで解説していますので安心してください!

ところで、なぜ上記の理由をみなさんに確認したかというと、

  • ご祭神様の名前を覚えていくのはマナーである
  • 金華山黄金山神社のご利益をどうして今自分は必要としているのか再確認する

ということになります。←至極まっとうな話

どれだけ工夫しても多少の混雑は覚悟しなくてはなりませんから、効果は最大化したいですよね。でれあれば、上記の理由は、必ず押さえた上で初詣に臨むべきです。

正月三が日の混雑状況

正月三が日の金華山黄金山神社の人出についてのデーターは、下記のとおりです。

金華山黄金山神社の初詣の混雑状況

金華山黄金山神社の初詣の混雑状況を表した図です。

朝8時から徐々に参拝者が増え始め、14時~15時にピークを迎えています。

また、元日よりも2日、2日よりも3日と日ごとに混雑していくのが分かりますね。

これは、「元日くらいゆっくりしたい」、「朝早いと疲れる」、「でも帰りが遅くなるのも困る」といった、人々の心理が垣間見えます。

ベストな参拝時間帯

というわけで、金華山黄金山神社への混雑を避けたベストな参拝時間帯は、下記のとおりとなります。

  • 1月3日の7時頃←かなり空いてる
  • 1月2日の7時頃←比較的空いてる

思い切って、1月3日は、早起きして始発でご祭神様にお会いに行ってみてはいかがでしょうか。←朝一のお参りはご利益的にも凄くオススメ!

とはいえ、遠方の人の場合、始発に出発しても7時に到着しなそう…さらに今回の場合、島だし…

でも、混雑を避けて金華山黄金山神社への初詣を何としても成功させたい!という人もいるかと思います。

そんな人は、下記の記事からオンライン参拝も検討してみてください。

いかがでしたか?

これでみなさんも、金華山黄金山神社の金運パワーにあやかれたこと間違いありません。←自信を持ちましょう!

オンライン参拝の効果について半信半疑の人、やり方を詳しく知りたいという人は、オンラインで神社に参拝できる時代になりました!【方法論】を参考にしてください。

金華山黄金山神社へ初詣する上での基礎知識【ご利益・お守りなど】

さあ、これでみなさんは、金華山黄金山神社へ混雑を避けて初詣ができそうですね。

しかし、「実は…金華山黄金山神社について、自分、何も知らないんだよね…」という人もいるかと思います。

そんな人のために、金華山黄金山神社へ初詣する上でのご利益やお守り、アクセスといった基礎知識を解説します。

基本データは、下記のとおりです。

  • ご利益:金運
  • お守り:金紙札、水琴金運守、金の成る木、金運巾着守
  • アクセス:宮城県石巻市

ご利益は金運です

天平21年(749年)、陸奥の国守である百済王敬福が朝廷に金を献上した慶事に由来し、史上最古、最勝の金運パワーが秘められた神社として有名です。

金山毘古神かなやまひこのかみは、伊邪那美命いざなみのみことが別の神様を出産する際、苦しみながら吐いた嘔吐物の中から金山毘賣神かなやまひめのかみとともに生まれた神様で、鉱山から鍛冶・鋳物まで司る神様として信仰されています。

嘔吐物の中から神様が生まれるとは…神話の世界ってホント我々の想像を超えてきますね。

「黄金山」の由緒は、749年に日本初の金が産出され、朝廷に献上された歴史によります。

「金華山」の由緒も、金が見つかったことを祝って大伴家持が詠んだ歌の一節に

「東なる 陸奥山に 金華咲く」に由来するといわれています。

みなさんも「金華(金運)」を咲かせましょうね!

お守り

お守りの種類は、下記のとおりです。

  • 金紙札
  • 水琴金運守
  • 金の成る木
  • 金運巾着守

ビジュアルでも見たい場合、金華山黄金山神社公式ホームページをご覧ください。

ちなみに、私がおすすめのお守りは、「水琴金運守」です。

金華山黄金山神社の水琴金運守

金華山黄金山神社のお守り「水琴金運守」です。

水琴の音が出るお守りで、金運のご利益にあやかれます。←生活苦の人、必須です!

アクセス

金華山黄金山神社は、宮城県石巻市、牡鹿半島の東南端に浮かぶ孤島・金華山にあります。

島というのがネックですが、だからこそ秘境感漂いますね。←ワクワクします

金華山黄金山神社への所在地は、下記のとおりです。

  • 〒986-2523 宮城県石巻市鮎川浜金華山5

地図だと下記のとおりです。

なお、島ですので、フェリーに乗る必要があります。

フェリーに関しては、鮎川港・女川港ともに毎週日曜日のみの定期船が発着しています。

事前に船会社に問い合わせておきましょう。

金華山観光クルーズ|鮎川~金華山の定期船・海上タクシー
宮城県 石巻市 鮎川港から金華山 黄金山神社へのアクセスは金華山観光クルーズで!金運・開運に御利益のある宮城の強力人気パワースポット!!ご予約いただけば、年中無休で運航中!金華山一周や、網地島(海水浴)、田代島(猫島)への送迎も承ります。定期観光船「ホエール」、便利な海上タクシー「くろしお」がお待ちしております。

というわけで、今回は以上です。

私も節約の財テクから、投資の財テクに進化できたのも、ひとえに金華山黄金山神社のお導きによるものです。

一緒に頑張りましょうね。

みなさんに金華山黄金山神社のご祭神のご加護があらんことを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました